キャスト

CAST PROFILE
万丈龍我
万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)
元・格闘家。八百長試合を行った疑惑で永久追放された後、東都先端物質学研究所の研究員である葛城巧を殺害した容疑で逮捕されたが、無実を訴え、刑務所から脱獄した。ビルド=戦兎と出会い、逃げ延びたことで、それ以来、戦兎と行動を共にしている。
<赤楚衛二>
1994年3月1日生まれ。愛知県出身。「表参道高校合唱部!」(15/TBS)にてテレビドラマ初出演。近年の主な出演作に『ヒロイン失格』(15)、『通学電車・通学途中』(15)、「東京女子図鑑」(17/Amazonプライム・ビデオ)、「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」(17/Amazonプライム・ビデオ)などがある。
石動美空
石動美空(いするぎ・みそら)
ビルドがスマッシュから採取した成分を浄化し、フルボトルを生成するという特殊な能力を持った少女。しかし、その能力ゆえ、ファウストに捕まった過去を持つ。口は悪いが、根は優しい。もう一つの顔は、人気ネットアイドルの「みーたん」。ふだんとは一転してハイテンション状態になる。「みーたん」が一声かけると、さまざまな情報が一瞬のうちに集まるなど、その効果は絶大である。
<高田夏帆>
1996年5月31日生まれ。東京都出身。14年第31回全日本忍者選手権大会優勝。15年よりTV番組「王様のブランチ」リポーターを担当。近年の主な出演作にTVドラマ「セーラーゾンビ」(14/TX)、「GTO」(14/CX/KTV)、「表参道高校合唱部!」(15/TBS)、「ちゃんぽん食べたか」(15/NHK)、「とと姉ちゃん」(16/NHK)などがある。
鏡 飛彩
鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)
聖都大学附属病院に勤務する、若き天才外科医。アメリカの超一流病院にいたが、CRの仮面ライダーになるため、緊急帰国した。過去に、恋人の百瀬小姫をゲーム病で失っており、そのことが心に大きな傷として残っている。スイーツなど、甘い物が大好きで、疲労回復の目的も兼ねて、毎日摂取している。
<瀬戸利樹>
1995年10月7日生まれ。千葉県出身。14年にTVドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(NTV)で俳優デビュー。近年の主な出演作は映画『ストレイヤーズ・クロニクル』(15)、映画『PとJK』(17)、主演舞台「夢のLife twoトゥライフ」(17)などがある。
花家大我
花家大我(はなや・たいが)
聖都大学附属病院・放射線科に所属していた元・医師。最初にCRの仮面ライダーとなった人物だが、衛生省の指示を無視したことなどが問題となり、医師免許を剥奪された。その後、再び仮面ライダーとなって、バグスターウイルスとの戦いに加わる。そこでの功績が認められ、飛彩のはからいもあって、ゲーム病専門医としての医療活動が認可されるに至った。
<松本享恭>
1994年12月27日生まれ。福岡県出身。15年にTVドラマ「ウルトラマンX」(TX)で俳優デビュー。近年の主な出演作に舞台「黒子のバスケ THE ENCOUNTER」(16)、TVドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(17/NTV)などがある。
檀 黎斗
檀 黎斗(だん・くろと)
ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の元・社長。「究極のゲーム」を完成させることが自らの野望で、一度はパラドによって消滅させられたものの、バグスターとなって甦った。復活後は「新檀黎斗」を経て「檀黎斗神」と名乗っている。永夢たちとは最後まで「生命」に対する考え方などが一致せず、自らの信念とプライドに基づいた行動しか取らなかったが、結果的にはゲムデウス、あるいはクロノス(正体は彼の父・正宗)の攻略に貢献。今回の事件においても、彼の恐るべき才能が、CRの仮面ライダーたちの危機を救うことに――。
<岩永徹也>
1986年10月16日生まれ。長崎県出身。09年から「MEN’S NON-NO」専属モデルとして活躍。「仮面ライダーエグゼイド」で連続TVドラマデビュー。「JAPAN MENSA」会員、また認定薬剤師資格を保持しており、現在、クイズ番組への出演等からそのハイスペックぶりが注目されている。
ポッピーピポパポ/仮野明日那
ポッピーピポパポ/仮野明日那(かりの・あすな)
ゲーム「ドレミファビート」から生まれた、良性バグスター。感染した宿主は黎斗の母・櫻子だった。ふだんは衛生省のエージェントにしてCRの看護師でもある「仮野明日那」として行動しているが、必要に応じて本来の姿・ポッピーピポパポに戻る。
<松田るか>
1995年10月30日生まれ。沖縄県出身。地元の沖縄でスカウトされ、高校生で「デコテレ」(12~13/QAB)のMCを務める。近年の主な出演作は、映画『内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル』(15)、TVドラマ「初恋芸人」(16/ NHK-BS)、CM集英社デジタルマンガキャンペーン「秋マン!!」などがある
現在、WOWOW「リーガダイジェスト」リーガールを担当。
九条貴利矢
九条貴利矢(くじょう・きりや)
監察医務院に所属していた、元・監察医。独自にバグスターウイルスのことを調べていたが、事実を「知り過ぎた」ために、ゲンムに倒されて消滅。その後、バグスターとなって復活を遂げた。現在はCRでバグスターウイルス専用のワクチンの開発に従事している。
<小野塚 勇人>
1993年6月29日生まれ。千葉県出身。劇団EXILEメンバー。
主な出演作にドラマ『ガリレオ』(13/CX)、『朝が来る』(16/THK)、ドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズなどがある。映画『恋のしずく』が公開待機中。
西馬ニコ
西馬ニコ(さいば・にこ)
かつて「天才ゲーマー・N」と呼ばれていた、永夢のライバル。生涯で唯一、敗れた相手である永夢へのリベンジを果たすため、花家大我に近づいた。幾度かゲーム病で危機に陥ったが、戦いが終わった後は元の高校生に戻り、卒業後は大我の病院で助手として働いている。幻夢コーポレーションの大株主でもある。
<黒崎レイナ>
1998年11月11日生まれ。愛知県出身。TVドラマ「ハガネの女 season2」(11/EX)に出演しデビュー。現在、「セブンティーン」の専属モデルとして活躍。近年の主な出演作に映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』(16)、CM味の素(株)「CookDo回鍋肉」などがある。
パラド
パラド
幼少時代の永夢の願望から生み出されたバグスター。当初はバグスターが支配する世界を作ろうと暗躍し、永夢と敵対していたが、「死」の恐怖を知ったことで、自らにも「心」があることを認識し、それまでの行いを反省して、永夢とともに戦うようになった。
<甲斐翔真>
1997年11月14日生まれ。東京都出身。TV初出演ながら「仮面ライダーエグゼイド」で敵役に抜擢され、今後の活躍が期待される。CDアルバム「ずっと好きでした。 Present by 胸キュンスカッと」ジャケットに起用。映画『写真甲子園0.5秒の夏』(17)が公開。
JK/神宮海蔵
JK/神宮海蔵(じぇいく/じんぐう・かいぞう)
元・仮面ライダー部の部員で、弦太朗の後輩にして、親友のひとり。中学時代にはバンド活動をしていた時期もあったが、現在は仮面ライダー部に在籍していた時代から発揮していた情報収集力を活かし、フリーのジャーナリストとして活動している。
<土屋シオン>
1992年8月7日生まれ。神奈川県出身。11年「仮面ライダーフォーゼ」JK役で出演。近年の主な出演作に映画『神さまの言うとおり』(14)、『ヌイグルマ―Z』(14)、舞台、月刊「根本宗子」第12号「忍者、女子高生(仮)」(16)、「光の光の光の愛の光の」(16)、「ザ・デイサービス・ショウ2017~It’s Only Rock’n Roll~」(17)、「遠い夏のゴッホ」(17)などがある。
山ノ内御成
山ノ内御成(やまのうち・おなり)
大天空寺の住職代理を務めていた人物。「不可思議現象研究所」を設立し、タケルのゴーストとしての戦いをサポートしていた。タケルがよみがえった後も研究所の活動を続けているが、周囲からの協力はあまり得られていないようである。
<柳喬之>
1990年8月6日生まれ。鹿児島県出身。15年「仮面ライダーゴースト」山ノ内御成役で出演。近年の主な出演作にドラマ「グーグーだって猫である2」(16/WOWOW)、「増山超能力師事務所」(17/YTV)、舞台「天の河伝説」(17)などがある。映画『ちょっとまて野球部!』(18)、『あまのがわ』(18)が公開待機中。
滝川紗羽
滝川紗羽(たきがわ・さわ)
フリージャーナリスト。パンドラボックスの解析チームの一員だった父が事故に見せかけて殺されたことがきっかけで、父の無念を晴らすため、難波重工と東都政府のつながりを暴こうとしている。その過程で、敢えて難波重工側のスパイとして戦兎たちに接近していたが、スマッシュにされたところをビルド&クローズに救われ、以降はあらためて、彼らの協力者となった。
<滝裕可里>
1987年10月14日生まれ。大阪府出身。近年の主な出演作に映画『呪怨‐ザ・ファイナル‐』(15)、『団地』(16)、TVドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」(16/YTV)、連続テレビ小説「べっぴんさん」(16/NHK)などがある。仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズではVシネマ「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル」(11)や映画『宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE』(12)、「仮面ライダーゴースト」に出演している。
ムサシゴースト、ノブナガゴースト、グリムゴースト
ムサシゴースト、ノブナガゴースト、グリムゴースト
グレイトフル魂となって戦う仮面ライダーゴーストを助けるために、駆けつけた英雄の魂。
<関智一(声)>
9月8日生まれ。東京都出身。主演アニメとして「機動戦士Gガンダム」ドモン・カッシュ役や、「PSYCHO-PASS サイコパス」狡噛慎也役など、出演アニメとして「ドラえもん」スネ夫役、「妖怪ウォッチ」ウィスパー役など多数。仮面ライダー・スーパー戦隊シリーズでの出演作も多く、17年では「宇宙戦隊キュウレンジャー」スペースイカデビル役や、「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」クローネン、司祭役として出演している。
大杉忠太
大杉忠太(おおすぎ・ちゅうた)
サスペンダーが印象的な、新・天ノ川学園高校のベテラン教師。転校当初の弦太朗のことは快く思っていなかったが、やがて彼の個性や行動の理解者となっていった。仮面ライダー部の初代顧問。ふだんは頼りないイメージだが、生徒を守ることを教師の使命と考えており、いざというときには勇気を振り絞って行動を起こす。
<田中卓志(アンガールズ)>
1976年2月8日生まれ。広島県出身。2000年山根良顕と共にアンガールズを結成。11年「仮面ライダーフォーゼ」大杉忠太役で出演。お笑い芸人としての活動の傍ら、近年の主な出演作に「容疑者は8人の人気芸人」(15/CX)、連続テレビ小説「まれ」(15/NHK)、テレビドラマ「侠飯~おとこめし~」(16/TX)などがある。
氷室幻徳
氷室幻徳(ひむろ・げんとく)
東都先端物質学研究所の所長にして、東都政府の首相代理を務める人物。その正体はファウストの幹部・ナイトローグで、仮面ライダーを東都の軍事兵器にしようと画策している。
<水上剣星>
1984年4月2日生まれ。東京都出身。国内でのファッションモデルとしての活動から留学を経て、09年「東京DOGS」(CX)にて俳優デビュー。近年の主な出演作に映画『ST 赤と白の捜査ファイル』(15)、『デスノート Light up the NEW world』(16)、『ピーチガール』(17)、テレビドラマ「黒い十人の女」(16/YTV)、「緊急取調室」(17/EX)などがある。映画『不能犯』(18)が公開待機中。
石動惣一
石動惣一(いするぎ・そういち)
美空の父親で、元・宇宙飛行士。「スカイウォールの惨劇」を引き起こした張本人。戦兎を正義の戦士・仮面ライダービルドへと仕立て上げた人物でもあるが……。
<前川泰之>
1973年11月26日生まれ。東京都出身。93年より11年間、ファッションモデルとして、 国内・海外コレクションで活躍。05年より俳優としての活動を開始、近年の主な出演作に映画『天空の蜂』(15)、『ボクの妻と結婚してください。』(16)、『L-エル‐』(16)、テレビドラマでは、大河ドラマ「真田丸」(16/NHK)、連続ドラマW「水晶の鼓動」(16/wowow)、「ラストコップ」(16/NTV)、「スリル!~赤の章・黒の章~」(17/NHK)、などがある。